イベント情報


□アルファベットの発明と空間概念の変容−『グーテンベルクの銀河系』を読む

【開催期日】
9月2日(土)

【内容】
マーシャル・マクルーハン著『グーテンベルクの銀河系』の一節を取り上げて、口承文化における聴覚優位のオラルの世界から事物の認識を視覚的にとらえるようになっていく過程を、追体験してみようと思います。

【開催場所】
ぎふメディアコスモス

【問合せ先】
岐阜市立女子短期大学 総務管理課
пF058-296-3131

□戻る
□ぎふ・いざナビへ