ナビ番号:638
【五街道と中山道】
岐阜市まちなか博士
音声案内を聞く
わたくし、ぎふ・いざないびと、岐阜市まちなか博士がご案内いたします。

中山道は東海道とともに江戸日本橋と京都三条大橋を結ぶ重要な街道です。徳川家康は関ヶ原の戦いの翌年、慶長6年(1601)に東海道、慶長7年(1602)には中山道に伝馬制度を設けるなどして街道の整備に取り掛かりました。その後、江戸幕府が開かれ「武家諸法度」により大名の参勤交代が義務づけられ、四代将軍家綱の代には、江戸日本橋を起点とする甲州街道、奥州街道、日光街道なども整備され、中山道や東海道とともに五街道と呼ばれるようになりました。

□地図
□周辺施設紹介へ

□アクセス
加納桜道バス停より徒歩3分

□岐阜バスNaviへ
□レンタサイクル情報
□イベント情報
□ぎふブランド情報
□飲食店などの情報


□ぎふ・いざナビへ