ナビ番号:704
【川原町界隈(蔵のある散策道)】
いにしえの川原町商人
音声案内を聞く
わたくし、ぎふ・いざないびと、いにしえの川原町商人がご案内申し上げます。

川原町の本道を少し奥にはいると、黒塀の長い建物が続く蔵のある散策道がございます。そこは、風情のある木戸と蔵の石垣が続き、映画の撮影セットに迷い込んだような小径です。また、ここ川原町界隈には、舟橋聖一の小説「白い魔魚」の舞台となった旧いとう旅館もあり、映画化されたときには、この地でも現地ロケが行われたそうです。

□地図
□周辺施設紹介へ

□アクセス
材木町バス停より徒歩2分

□岐阜バスNaviへ
□レンタサイクル情報
□イベント情報
□ぎふブランド情報
□飲食店などの情報


□ぎふ・いざナビへ