ナビ番号:551
【柳ケ瀬・その歴史】
岐阜市まちなか博士
音声案内を聞く
わたくし、ぎふ・いざないびと、岐阜市まちなか博士がご案内いたします。

みなさん、岐阜市の中心商店街、ここ柳ケ瀬の歴史をご存知ですか。明治21年・岐阜駅が元町から現在の位置へ移転し、また金津遊郭が開設される。明治22年・岐阜市政の施行とともに、町名として「柳ケ瀬」が誕生する。明治43年・映画の前身である常設活動写真館の電気館が誕生し、映画産業が隆盛する。昭和5年・柳ケ瀬通りのアスファルト舗装が完成,丸物百貨店(近鉄百貨店の前進)が開店となる。昭和20年・第二次世界大戦の空襲により焼け野原となる。

□地図
□周辺施設紹介へ

□アクセス
柳ケ瀬バス停より徒歩すぐ

□岐阜バスNaviへ
□レンタサイクル情報
□イベント情報
□ぎふブランド情報
□飲食店などの情報


□ぎふ・いざナビへ