ナビ番号:708
【御手洗池】
織田秀信
音声案内を聞く
わたくし、ぎふ・いざないびと、織田秀信がご案内申し上げよう。

わしは信長様の孫で、豊臣秀吉様の後見もあり、岐阜城主になったのじゃ。ここ御手洗池(みたらしいけ)の名は、かつて金華山丸山に伊奈波神社があった頃、この池で手を洗って参拝したことが由来になっておる。慶長5年(1600)の関ヶ原の戦いでは、石田三成の誘いで西軍として戦ったのじゃが、激しい戦いで岐阜城は落城し、城内の者がたくさんこの池に飛び込んで命を絶ったのじゃ。動乱の世とは言え、可哀想なことをしたものじゃ。後世の昭和62年(1987)には発掘調査をして池底を調べたが、城に関わるものは残されていなかったようじゃな。

□地図
□周辺施設紹介へ

□アクセス
長良橋バス停より徒歩6分

□岐阜バスNaviへ
□レンタサイクル情報
□イベント情報
□ぎふブランド情報
□飲食店などの情報


□ぎふ・いざナビへ