ナビ番号:714
【ギフチョウ】
ギフチョウ
音声案内を聞く
わたくし、ぎふ・いざないびと、ギフチョウがご案内いたします。

わたしは、原始的なアゲハチョウの仲間で、日本でしか見られない特産種の蝶なのです。低山地の落葉広葉樹林を主な生息地として、スミレ、カタクリなど、いろいろな花の蜜を吸って暮らしています。あざやかな黒と黄色の縞模様を持ち、年1回、4月頃にのみ現れることから「春の女神」と呼ばれています。明治16年(1883)、昆虫博士の名和靖氏によって岐阜県内で発見されましたが、近年は生息地が減っていて、環境省からは、絶滅危惧2類(絶滅の危機が増大している種)に指定されています。

□地図
□周辺施設紹介へ

□アクセス

□岐阜バスNaviへ
□レンタサイクル情報
□イベント情報
□ぎふブランド情報
□飲食店などの情報


□ぎふ・いざナビへ