ナビ番号:104
【加納城大手門跡】
奥平信昌
音声案内を聞く
わたくし、ぎふ・いざないびと、奥平信昌がご案内申し上げよう。

わしは、加納藩初代藩主で、妻は徳川家康様の娘・亀姫である。この城は中山道に面し、関ヶ原合戦直後に西国大名に対する要衝として、慶長7年(1602)、義父・家康様自らが築城を命じた城であり、ここに城の大手門があったのである。門を入ると、南北道路に沿って上級家臣団の屋敷が続き、その奥に本丸へと続く入口があったのだ。なお、この石碑は昭和62年(1987)建立されたものである。

□地図
□周辺施設紹介へ

□アクセス
加納附属小学校前バス停より徒歩すぐ

□岐阜バスNaviへ
□レンタサイクル情報
□イベント情報
□ぎふブランド情報
□飲食店などの情報


□ぎふ・いざナビへ