ナビ番号:608
【古川・古々川締切】
岐阜市まちなか博士
音声案内を聞く
わたくし、ぎふ・いざないびと、岐阜市まちなか博士がご案内いたします。

長良川は昭和の初めまで、長良橋から鏡島までの間は3本に分かれて流れていました。中央を流れる川が主流であった古川。その北側の古々川と、南側を流れる新川(井川)と呼ばれていました。この河川敷を有効に活用するために、古川と古々川を締め切る工事が始められ、昭和14年(1939)に大部分が完成しました。これにより、川の北側は、学校敷地や県営グランド(現メモリアルセンター)・住宅地などとして利用することができました。これを記念し、右岸堤防上に、長良川上流改修記念碑が建てられています。

□地図
□周辺施設紹介へ

□アクセス
長良川国際会議場北口バス停より徒歩5分

□岐阜バスNaviへ
□レンタサイクル情報
□イベント情報


□ぎふ・いざナビへ