ナビ番号:426
【信長居館跡】
ルイス・フロイス
音声案内を聞く
わたくし、ぎふ・いざないびと、ルイス・フロイスがご案内申し上げます。

わたくしは、永禄12年(1569)、キリスト教の布教のため岐阜を訪問したポルトガルの宣教師です。わたくしたちは、信長様に謁見するために、この居館を訪れ、その様子は、わたくしの著書「日本史」に残されております。「石垣」「広場」「劇場風のスペ-ス」「長い石段」が続き、一段高い千畳敷には、まさしく、地上の天国かと思うような、「天主」と命名された4階建の楼閣(居館)が建てられていました。今では、土塁状の遺構、階段や水路、建築物の礎石の一部などが保存整備されていて、岐阜市の史跡に指定されています。

□地図
□周辺施設紹介へ

□アクセス
岐阜公園歴史博物館前バス停より徒歩4分

□岐阜バスNaviへ
□レンタサイクル情報
□イベント情報


□ぎふ・いざナビへ