ナビ番号:430
【城跡や古井の清水先とはむ(岐阜公園三重塔下)】
松尾芭蕉
音声案内を聞く
わたくし、ぎふ・いざないびと、松尾芭蕉がご案内申し上げます。

「城跡や古井の清水先とはむ」この句は、貞享5年(1688)の夏、わたくしが金華山の麓にございました庄屋の松橋喜三郎様の邸宅に、納涼のため訪れたときに詠んだものでございます。天下布武の覇者信長の城も、今では草深い城跡になってしまった興亡流転の相を、悠久の時の流れと比べて思いを深めつつ、わたくしは、その時代の名残の古井戸もあると聞くここ喜三郎様の邸宅を訪れたのでございます。

□地図
□周辺施設紹介へ

□アクセス
岐阜公園歴史博物館前バス停より徒歩8分

□岐阜バスNaviへ
□レンタサイクル情報
□イベント情報


□ぎふ・いざナビへ