ナビ番号:401
【板垣退助像】
板垣退助
音声案内を聞く
わたくし、ぎふ・いざないびと、板垣退助がご案内申し上げよう。

明治15年(1882)4月6日、自由党総理であった私は、この地で演説した折に暴漢に襲われてしまったが、幸い傷は浅く命に別状はなかった。「板垣死すとも自由は死せず。」という有名な言葉は、この事件の直後に世間に広まったものである。大正7年(1918)には、銅像が建立され、人々を見守ってきたが、戦時中は金属供出で姿を消していたのだ。そして、平和が訪れた昭和25年(1950)、私は再び諸君の前に姿を現したのだ。台座の銘板を見よ。これは戦後初の総理大臣・吉田茂の筆によるものである。

□地図
□周辺施設紹介へ

□アクセス
岐阜公園歴史博物館前バス停より徒歩3分

□岐阜バスNaviへ
□レンタサイクル情報
□イベント情報


□ぎふ・いざナビへ