ナビ番号:440
【山陰や身を養はむ瓜ばたけ(芭蕉の小道)】
松尾芭蕉
音声案内を聞く
わたくし、ぎふ・いざないびと、松尾芭蕉がご案内申し上げます。

「山陰や身を養はむ瓜ばたけ」この句は、貞享5年(1688)の夏、わたくしの来岐を勧めてくださった呉服商の安川落梧様に案内されて、伊奈波神社に赴いた帰途、浄土院で催された句会で詠んだものでございます。「このあたりは山のふもとで涼しく、畑にはおいしそうな瓜もなっている。主人の好意に甘えてしばらく旅の身を休めよう」との意でございます。

□地図
□周辺施設紹介へ

□アクセス
本町3丁目バス停より徒歩1分

□岐阜バスNaviへ
□レンタサイクル情報
□イベント情報


□ぎふ・いざナビへ