ナビ番号:450
【御鮨所跡】
長良川の鮎
音声案内を聞く
わたくし、ぎふ・いざないびと、長良川の鮎がご案内いたします。

この場所で、私たち鮎を使って将軍家に献上する熟鮨(なれずし)が作られました。鵜飼で捕まえられた私たちは御鮨元と呼ばれる二軒の河崎家の手で御鮨にされました。運ばれるとすぐ水洗いして塩漬けにされます。一度塩出ししたあと、エラなどを切られ、冷ました飯を腹に詰め鮨桶に並べられて、そのすき間に水洗いした飯を詰めました。これをくり返し行い、鮨桶いっぱいに漬け込みました。こうして漬け込まれた鮎鮨は道中約5日間の予定で運ばれ、江戸で食膳に上がるときに食べ頃になるように塩漬け時間など配慮していました。

□地図
□周辺施設紹介へ

□アクセス
材木町バス停より徒歩3分

□岐阜バスNaviへ
□レンタサイクル情報
□イベント情報


□ぎふ・いざナビへ