ナビ番号:452
【金銘水】
織田信長
音声案内を聞く
わたくし、ぎふ・いざないびと、織田信長がご案内いたします。


金華山は、山が1つの岩でできており、山の上にある岐阜城の天守閣をはじめ、多くの櫓などを備え、兵を配した要害堅固な城であったんじゃがのぉ、籠城に備えた飲み水の確保は非常に困難を極めたんじゃ。岩でできておるから、湧水は一滴も出てこないため、雨水と岩の間からわずかにしみ出てくる水を溜める井戸の掘削をしたということじゃ。この井戸は、二の丸の西にあり、大事に大事に使っておったんじゃ。

□地図
□周辺施設紹介へ

□アクセス
ロープウェー山頂駅より徒歩7分

□岐阜バスNaviへ
□レンタサイクル情報
□イベント情報


□ぎふ・いざナビへ