ナビ番号:102
【加納城二の丸跡】
奥平信昌
音声案内を聞く
わたくし、ぎふ・いざないびと、奥平信昌がご案内申し上げよう。

わしは、加納藩初代藩主で、妻は徳川家康様の娘・亀姫である。かって加納城の御殿があった、ここ二の丸跡は今も石垣が残っておる。本丸の石垣と同じようにチャ-トという、この地方で産する自然石を用い、算木積み(さんぎづみ)という江戸時代初期の積み方がされておる。そして、この石垣には、かって三階櫓(さんかいやぐら)があり、廃城になっていた岐阜城の天守を移したと伝えられ、御三階と呼ばれておったが、江戸時代中期の享保13年(1728)の大火で焼失してしまったのじゃ。

□地図
□周辺施設紹介へ

□アクセス
気象台前バス停より徒歩7分

□岐阜バスNaviへ
□レンタサイクル情報
□イベント情報


□ぎふ・いざナビへ