ナビ番号:318
【誓願寺】
織田信長
音声案内を聞く
わたくし、ぎふ・いざないびと、織田信長がご案内申し上げよう。

ここは、わしがかって住んでおった尾張清洲にあった寺で、岐阜へ本拠を移した際に下竹町の総構の外に移転させた寺である。天正10年(1582)、善光寺如来をこの地へ迎えるにあたり、さらに現在地へと移転させ、伊奈波8カ寺のひとつに数えられたのじゃ。当時の住職・岩空上人は、わしに仕えて、後に姫路藩主となり、姫路城を築城した池田輝政の兄という説がある。また、ここには、阿弥陀(あみだ)如来を大きく描いた室町時代の「山越阿弥陀図」などがあり、郷土の仏教美術を語る貴重な資料が残されておるのじゃ。

□地図
□周辺施設紹介へ

□アクセス
伊奈波通りバス停より徒歩8分

□岐阜バスNaviへ
□レンタサイクル情報
□イベント情報


□ぎふ・いざナビへ