ナビ番号:327
【玉性院】
赤鬼
音声案内を聞く
わたくし、ぎふ・いざないびと、玉性院の赤鬼がご案内申し上げる。

ここ玉性院は慶長年間(1596~1615)に現在地より西に庵が建てられ、後に現在の場所に移ったのじゃ。毎年2月3日の節分には厄よけや開運を祈って「節分つり込み祭り」がおこなわれておる。この祭りでは、赤鬼にふんした厄男を神輿に、お福さんにふんした厄女を御所車に乗せまちなかを練り歩いた後に境内に入り、赤鬼にふんした厄男が担ぎ手の中に飛び込み、もみくちゃにされながら本堂につり込まれ、最後に福豆がまかれるのじゃ。

□地図
□周辺施設紹介へ

□アクセス
加納桜道バス停より徒歩2分

□岐阜バスNaviへ
□レンタサイクル情報
□イベント情報


□ぎふ・いざナビへ